フリーゲーム紹介・攻略まとめ

無料で遊べるPC用のRPGが中心です

無料ゲームの最高傑作を決める一大イベント!【厳選フリーゲームコンテスト集】

コメント(2)

優秀な作品を選考する、フリーゲームの品評会です。その他、展示会や祭り関連も含めました。評価のしかたは、主催側で行われたり、プレイヤーの人気投票で行われたりと様々です。優勝作品だけでなく、参加作品には作家の自信と努力の結晶が光る名作が並びます。コンテストは面白いゲーム探しの要と言えるでしょう。

※本サイトは、インターネット上のコンテストのみ扱います。
※ダウンロード・ブラウザ問わず、PCで遊べる作品のコンテストのみとします。PC・スマホ両対応でもOKです。
※コンテスト中も自由に投稿作品を遊べる大会のみとします。
※募集作品にRPGジャンルが可能なコンテストのみとします。
※他にも上記の条件に合うコンテストサイトがありましたら、ご紹介くだされば、こちらにも記載させていただきます。ただし、R18中心のコンテストは不可、また、小規模すぎるサイトはご紹介できない場合があります。

フリーゲームサイトの紹介はこちらからどうぞ。

目次

開催情報の期日は、配信元で変更されている場合があります。
随時更新はしますが、確実な情報はリンク先でご確認ください。

賞金または賞品あり開催情報
えんため自作ゲームコンテスト
ニコニコ自作ゲームフェス
PLiCyゲームコンテスト第8回、審査完了9月30日
結果発表は10月以降
HSPプログラムコンテスト2022、8月1日より10月31日まで応募期間
11月16日1次審査発表、12月1日最終結果
新人フリーゲームコンテスト第6回、10月15日審査終了
10月23日最終結果発表
賞金または賞品なし開催情報
フリーゲーム大賞
フリーゲーム・オブ・ザ・イヤー
ブラウザゲームアワード
WOLF RPGエディターコンテスト
ウディフェス
フリゲ20XX
VIPRPG祭り
終了または休止中のコンテスト
ふりーむ!ゲームコンテスト
ゲームマガジン新人大賞
窓の杜大賞
紅白RPG合戦
Run Time Party!!
フリゲ展

賞金・賞品あり(賞金総額順)

えんため大賞

ニコニコ自作ゲームフェス2021の結果発表に飛びます。

えんため大賞×ゲームアツマール 自作ゲームコンテスト出張版特別賞(自作ゲームコンテスト2021年版)
KADOKAWAエンターブレイン主催。コミック小説中心のコンテストだったが、2016年より自作ゲーム部門が新設。ツクールMVやMZなどによるアツマール作品を募集する。ジャンルやテーマは自由だが、プレイ時間が1時間以上必要など、選考基準がある。大賞の賞金は50万円。特別賞以上なら小説やコミック化が検討される。ただし、該当作品なしの場合もある。2021年は、下記ニコニコ自作ゲームフェス2021に出張参加し、出張版特別賞を用意したが、該当作品は無しであった。
第4回最終結果
第3回最終結果
第2回最終結果
その他、過去の受賞ページ
公式ツイッター

ニコニコ自作ゲームフェス アツマールch- ニコニコチャンネル

ニコニコ自作ゲームフェス2021
ドワンゴ主催のニコニコ自作ゲームフェスのコンテスト。今回は、過去フェスで受賞経験のない新人部門、非新人部門、RPG部門など10部門で募集する。使用するゲームツールは問わない。それぞれ賞金が5~10万円のアマゾン商品券。また敢闘賞や、協賛各社の賞もあり、様々な賞品が贈られる。
フェス2020 フェス2019 フェス2018
フェスMV(2017)
フェス2016
フェス5(ページ内に結果発表リンクあり)
フェス4(ページ内に結果発表とフェス1~3のリンクあり)

PLiCyゲームコンテスト | 無料ゲームのプリシー

第8回 PLiCyゲームコンテスト2022
運営サイト主催。システム・シナリオ・アクションと、ジャンル別に3つの部門がある。また、ksgの部という珍しい部門がある。賞品は各部門ごとに設定される(金賞でAmazonギフト券1万5000円分)。
フェス
無料ゲームサイト・プリシー内コンテンツ。会員が自由にテーマを決めて、サークル的に交流したりコンテストを開くことが出来る。

HSPプログラムコンテスト

HSPプログラムコンテスト2022
HSP開発元のHSPTV!サイト主催の、HSP製フリープログラム作品専門コンテスト。毎年8月1日より10月末まで作品を募集し、11月中旬に1次審査通過発表、12月1日正午に最終結果を発表している。プログラムコンテストなのでゲーム専門ではないが、投稿作品は大半がゲームである。協賛に、多くのフリーゲーム関連サイトが参加。作品のダウンロードは常時可。様々な賞があるが、総合最優秀賞には賞品として最新モバイルノートPCを贈呈。
全コンテスト一覧

新人フリーゲームコンテスト

第6回新人フリーゲームコンテスト コンテスト一覧
公式ツイッター
Cien内で、フリーゲームを愛する有志集団が運営するコンテスト。参加するには、Cienへの会員登録が必要(フリープランでOK)。応募条件は、第2回まではゲーム制作が初心者であること、プレイ時間が60分以内の短編作品であることであったが、第3回より初心者限定を撤廃し、60分以上の作品も応募可能となった。R18部門もあり。グランプリ賞金額は最低1万円(支援金によって決定)。1次審査を経て、最終結果が発表される。ゲーム以外に、イラストコラムにもコンテストが企画されている。

賞金・賞品なし、展示会など

フリーゲーム大賞

フリーゲーム大賞2021
フリーゲーム夢現主催。前年1年間に投稿された作品のうち、コメント・レビューつきのものが審査され、翌年の3月下旬に発表される。ジャンル別にはなっておらず、すべてのエントリー作品で競う。得点は、投票やコメントなど様々な要素が加味される。2015年版のみ、サイト開設15周年記念として、賞金や賞品が存在した。
フリーゲーム大賞2020
フリーゲーム大賞2019 フリーゲーム大賞2018
フリーゲーム大賞2017 フリーゲーム大賞2016
フリーゲーム大賞2015 フリーゲーム大賞2014
フリーゲーム大賞2013 フリーゲーム大賞2012
フリーゲーム大賞2011 フリーゲーム大賞2010
旧フリーゲーム大賞(第1回~第9回)

フリーゲーム・オブ・ザ・イヤー&ブラウザゲームアワード

フリーゲーム・オブ・ザ・イヤー2021 (Free Game of the Year 2021)
ふりーむ!の年度登録作品によるダウンロード数上位100位までのランキング。ジャンルは関係なく、期間中の全てのダウンロード型作品が対象。毎年12月25日頃に発表される。
2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013

ブラウザゲームアワード 2021 (Browser Game Awards 2021)
2020年度のブラウザゲーム登録作品によるダウンロード数TOP100。2017年より新設。ジャンルは関係なく、期間中の全てのブラウザ型作品が対象。毎年12月26日頃に発表される。
2020 2019 2018 2017

WOLF RPGエディターコンテスト -ウディコン- / 力作フリーゲーム!

第14回WOLF RPGエディターコンテスト
開発元のSilver Second(管理者:SmokingWOLF氏)主催。ウディタ作品専用のコンテストで、通称ウディコン。毎年8月に開催される。投稿作品は、いつでも遊ぶことが出来る。

ウディフェス(Wodifes – Woditor Festa)

ウディフェス2022公式ツイッター
2月中旬から3月中旬にかけて行われるウディタ作品展示会。2019年から新アドレスで再始動。運営は、ウディフェス実行委員の数名が行っている(SmokingWOLF氏ではない)。順位を争うコンテストではなく、他サイトで未公開であれば全て掲載される。なお、R18などのタグをつけることを条件に、2019年から年齢制限が撤廃された。また、ゲーム作品以外に、作品やフェスに対する応援イラストも掲載する。

フリゲ20XX あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム

フリゲ2021 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム
フリーソフト超激辛ゲームレビューのレビュワー・赤松弥太郎氏主催。投票開始日から遡って、1年前までに公開または更新された作品が対象のコンテスト。毎年12月1日から23日までが投票期間で、24日に開票速報、大晦日に正確な得票とコメントを加えた最終結果が発表される。過去分一覧

メールアドレスで無料会員登録しログインすると、他者も含めた投票コメントを直近30件まで、投票期間中に閲覧できる。また、連続投票制限が通常10分のところ、会員なら3分で投票できる。投票したコメントは、投票期間中は修正もできる。なお、登録しなくても投票自体は可能。

VIPRPG祭り@Wiki – アットウィキ

VIPRPG 2022夏祭り
VIPRPG@Wiki主催。RPGツクール作品専門の展覧会。GW(ゴールデンウィーク)・夏の陣(夏祭りの場合もあり)・紅白(年末)と毎年3回の祭が開催されている。紅白では、紅白対決にあたり、作品に対する投票も行われる。祭り一覧

 

終了もしくは休止中のコンテスト・展示会

ふりーむ!ゲームコンテスト

第14回ふりーむ!ゲームコンテスト
ふりーむ!主催。前年1年間に投稿された作品のうち、コンテストに参加した作品を審査し、翌年4月下旬に発表される。応募は年末まで。最優秀賞の賞品は、好きなゲーム機本体など。殆どの賞の審査は選考委員が行うが、2月から3月にかけて行われる人気投票・レビューによる「大人気賞」もある。第14回の結果は、2019年4月30日に発表された。なお、本コンテストは第14回をもって終了となった。全コンテスト一覧

ゲームマガジン新人大賞

第2回ゲームマガジン新人大賞
「電ファミニコゲームマガジン新人賞」の後継に当たる新コンテスト。電ファミ~のメンバーが中心になって、2018年2月に新会社「バカー(Baka)」が設立され、同時に本大賞が新設された。学生以下が対象のゲーム企画書で応募できる「超新人部門」、RPGツクールMV(推奨)による作品で応募できる「ゲーム部門」がある。前者の商品はゲーム用PC、後者は大賞で20万円の賞金。どちらの部門も、入賞すればメディアで活躍できるチャンスがある。なお、2019年6月を最後に活動がなく、今後の予定も不明。
ゲームマガジン新人大賞第1回結果
公式ツイッター

窓の杜大賞 – 窓の杜

窓の杜大賞2018
窓の杜主催。窓の杜で紹介された作品から、読者投票数によって各賞が決まる。このうちゲーム作品については、ゲーム大賞として1作品のみ選ばれる。毎年12月初めに投票がはじまり、下旬に結果発表される。なお、2019年3月を最後に活動がなく、今後の予定も不明。

過去の窓の杜大賞
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年以前

紅白RPG合戦 wiki – アットウィキ

第1回紅白RPG合戦
イラスト素材サイトの「臼井の会」が主催していた、2011年の年末開催のコンテスト(紅白歌合戦のもじり)。フリーゲームのRPGであれば何でもOKだが、臼井の会の非公式名簿に登録していることが参加の条件。最優秀賞には、後の著名作「ミスティエッグ」などが選ばれ、当時発売されたばかりのRPGツクールVXAceが授与された。
受賞ページ(アーカイブ)
作品一覧
紅白RPG合戦は、2014年まで全4回開催されていた。古いサイトのため、リンク切れページが多数あり。
第2回 第3回 第4回(アーカイブ)

Run Time Party!!(ランタイムパーティー!!、アーカイブ)

総合創作情報サイト「クリプレ」(閉鎖)が主催していた2009年の展示会。RPGツクール2000からVX、およびウディタ作品が参加できる。タイトル画面以外は、RTPの基本素材だけで完成させることが条件。その他の制限はあまりない。サイトは消滅しているため、アーカイブでの表示。第2回は翌年開催されたが、サイトは残っている。
作品一覧(アーカイブ) 第2回

フリゲ展

2016フリゲ展!theFINAL 夏(第3回)
エトリエ(管理人とりあか氏)主催。季節がテーマのコンテストで、投稿のルールとして夏を連想する7つのテーマのうち、1つを作品の主題とする必要がある。協賛にRPGツクール公認ストアのDEGICAが参加しており、賞品を担当している。各テーマごとに賞があり、また投稿者全員に参加賞が贈られる。賞品は、すべてデジカ提供の画像素材となっている。なお、フリゲ展は通算3回目だが、2016年10月3日の最終結果発表をもって企画終了となった。
フリゲ展!2015春(第2回) フリゲ展!2014秋(第1回)

先頭へ

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメント(2)
  • 2. フリーゲーマー 管理者

    >>1 通りすがりさん
    修正させていただきました。
    Cienは単なるプラットフォームで、運営には無関係でしたね。
    とんでもない勘違いでした…。
    ご指摘ありがとうございました!

    0
  • 1. 通りすがり

    新人フリーゲームコンテストはCien運営ではなくて有志運営だと思います

    1
×
×