フリーゲーム紹介・攻略まとめ

無料で遊べるPC用のRPGが中心です

あのウィザードリィが無料で手軽に遊べる!Wizライクフリーゲーム「Javardry」紹介!パート2

コメント(6)

パート1 Javardryとは
パート2 オリジナルシナリオ一覧
攻略ページはこちら

各項目へのショートカット
キンドルの挑戦
Gunzardry
孤島の牢獄・改
THE KING
DRAGON ORB
Curse of Chalice
騎士の王と湖の乙女
深淵のラビュリントス
殲滅軍団
Last Blade Storyシリーズ
Gate of Zodiac
直下の戦線
聖女の箱庭
The Depth
ボイロとチェビオとデジタルな迷宮
RevolutionExploller#1
フェイス画像について
セーブデータのコピーについて
データの初期化
攻略サイト
プレイ動画

オリジナルシナリオ紹介

Javardryに慣れてきたら、オリジナルシナリオでも遊んでみよう。それぞれマップも全く違うので、別の作品として遊べる。ここでは一部を紹介。著作者の敬称は、略させていただきます。

トップへ

キンドルの挑戦

原作と異なる10種類の職業や、リザードマンやガウルといったオリジナル種族が特徴。
●著作:ひで
ダウンロード ●最新パッチ
攻略ページ

トップへ

Gunzardry

世界観が現代日本風になっているシナリオだが、Wizの基本システムはしっかり押さえている。GunとはGu○ma県が舞台であることから。
●著作:GUNZA
攻略ページ

トップへ

孤島の牢獄・改

固定成長、呪い・灰・ロストなし、などリセット要素を極力減らしたストレスフリーな作品。アイテム・モンスターカタログもあり。マップが19×19マスと少し広い。作者サイトに攻略情報があり。
●著作:ヨシヒト
VECTOR ●レビュー

トップへ

THE KING

数あるシナリオの中でも、トップクラスの人気を誇る作品。表ダンジョン・裏ダンジョンとボリュームがある。悪専用の職業や闇魔法などシステムも独特。

美麗なモンスター画像は300種類以上あり、シナリオ制作者のオリジナル。遭遇した後は、図鑑で鑑賞できる。最新版では、ダンジョンにグラフィックがついた。とり夫氏の画像は、以降のシナリオ作品にも採用されている。
この作品のダウンロードなどは、こちらからどうぞ。

トップへ

DRAGON ORB

8種の種族、15種の職とキャラ作りのバリエーションが広い。魔法も4系統に分かれる。ダンジョンは複数あり、シナリオが進むごとに増えていく。7つのオーブを集めるという旅の目的は、ある人気漫画が元ネタになっている。

この作品のダウンロードなどは、こちらからどうぞ。

トップへ

Curse of Chalice(CoC)

5人パーティ制。戦闘難易度は低めだが、謎解き要素を多くした作品。現バージョンは試作品で、完成版とはセーブデータの互換性がないので注意。
●著作:Vos
※調整のため公開停止中

トップへ

騎士の王と湖の乙女

ダンジョン自体は4階層と短めだが、アイテムが1000種類以上あり、ランダムエンチャントを採用。レアアイテムやレアモンスターもあり。図鑑もあり、完成を目指したりとやり込める作品。
●著作:たかとお ●攻略情報

トップへ

深淵のラビュリントス

7種類の種族と10種類の職業がある。アイテム・モンスターカタログも完備。ダンジョンは背景つき。デフォルトキャラのみ、イメージ画像がある。モンスターのデザインが可愛く、BGMも軽めでウィズにしてはさわやかな雰囲気。

ストーリーのある表ダンジョンと探索専用の裏ダンジョンを楽しめる。裏ダンジョンまでプレイすれば、12時間程度のプレイ時間。成長は固定、ダンジョンでは一歩ごとにHPが回復、マップ見放題のアイテム、毒回復呪文がレベル1など、初心者でも遊びやすい作品。
著作:大森久仁夫

トップへ

殲滅軍団

10種の種族と11種の職がある。デフォルトにお助けキャラ1人。ストーリーやイベントはなく、ただひたすら敵を狩り、アイテムを集め強くする。転職・鑑定・図鑑はなし。ボーナス固定、ランダム成長。

マップは最初から埋まっている。3つの難度別ダンジョンに分かれ、悪夢の奥にいるラスボスを倒せばクリア。クリアに必須ではない謎解きや地獄ダンジョンなどのやり込み要素がある。プレイ時間は10~20時間。
●著作:県営旅団団長
※ダウンロード時、セキュリティソフトに拒否される場合は、一時的に無効にしてください。

トップへ

Last Blade Story シリーズ

シナリオが多いので、ここでは1作目と2作目を紹介。
(初期バージョンからタイトルが変更されています)

Last Blade Story #1
墜星の獄竜

基本は、Javardryのデフォルトシステムを踏襲。6種族と12の職業には、オリジナルが含まれる。またオリジナル魔法として、基本の魔術師・僧侶以外に、錬金と超能力がある。

その他、罠表示はないがいつでも開けるオートマップ、魔法使用回数が2けたになる、ステータスの上限が高め、サブ武器が持てるなど、独自のシステムがある。RIP(死亡回数)表示なし、麻痺・石化・死亡による経験値ズレなし。アイテム・モンスター図鑑あり。EXダンジョンも用意されている。

トップへ

Last Blade Story #2
命の神獣と銀の王国

上記#1の続編。前作とシステムはほぼ同じ。6種族は変わらないが、職業が3種類増えている。各呪文のレベル5に召喚術があり、呪文の種類によって呼ばれる魔物が違う。

ダンジョンは、浅めのものを複数用意し、順に攻略していく方式。また、前作のキャラを転生させて登場させることも可能。もちろん、図鑑やEXダンジョンも健在。

※その他、LBSシリーズは#5まで公開、また別のシナリオで#6・#7(Legendaries&Reveries)もセットになって公開中。
著作あんこ ●ダウンロード ●アメブロ ●プレイ動画

トップへ

Gate of Zodiac 悲愴の双生姫

6人パーティ制。14種の職業。人間以外の種族は存在しないが、代わりに26種の性格が存在し、キャラメイクできる。また、盾で味方全体を守ったり、槍はHPを消費して強力な技が出せる。

ダンジョンは、浅めのものを複数用意し、順に攻略していく方式。アイテム図鑑・モンスター図鑑あり。灰やロストなし。老化なし。馬小屋なし。鑑定料が安い。
この作品のダウンロードなどは、こちらからどうぞ。

トップへ

直下の戦線

10階層+裏ダンジョンとボリュームのある作品。36種族・31種類の職業とキャラメイクの選択肢が多いが、難易度を下げるための強力な種族がいる。性差はなく、転職もない。

呪文は4系統で、LV4以降の呪文はアイテムを使って習得する。呪文回数は最大6と少なく、やりくりが要求される。防具にACの概念は存在せず防御力で示す。キャラ設定時のボーナスは固定。100歳に到達すると引退(消滅)となる。レベルを上げても、HP以外のステータスは変動しない。装備にランク付けがある。マップはCキーでいつでも見られる。
この作品のダウンロードなどは、こちらからどうぞ。

トップへ

聖女の箱庭

全10階層。6種族+12の職業。転職あり。呪文は魔・僧・闇・姫の4系統。呪文レベルは最大8。キャラメイクのボーナスポイントは7~10からランダム。女性キャラが優遇。背景なし。アイテム図鑑・モンスター図鑑あり。とり夫氏デザイン採用。

この作品のダウンロードなどは、こちらからどうぞ。

トップへ

The Depth ~洞窟都市の深淵に眠る秘宝~(β版)

独特のサバイバルシステムをもつシナリオ。最初は人間の軽戦士のみで、途中で仲間が加わるごとに種族や職業が増えていく。転職はなし。殆どのアイテムはダンジョン内で調達し、調理や錬金をして使える状態にする。

街に回復施設はなく、ダンジョン内の施設かアイテムで行う。年齢の代わりに疲労度があり、疲労度が蓄積すると戦闘や成長に弊害が出てくる。街にあるジムでレベルアップができるが、同時に疲労度もたまる。その他、ダンジョン内のイベントで疲労度が回復したり蓄積したりする。疲労度が10の状態でレベルアップをするとロストとなるため、疲労度を適宜回復させながら探索する。作業量が多く疲労に神経を使い、難易度も高めなので、Javardryに慣れたプレイヤー向け。HTML版とスマートフォン版でプレイができる。現在は体験版で、完成版は2023年予定。

この作品の遊び方については、こちらで紹介しています。

トップへ

 

ボイロとチェビオとデジタルな迷宮

ボイスロイドが冒険者となるシナリオ。Javardryを世界樹の迷宮風にアレンジ。15種類の型(種族)とFFを踏襲する12種類の職業。フェイス付きのユニークキャラが酒場にいるが、キャラ作成もできる。自動セーブは街とダンジョン内の階段のみ。手動セーブは、中断を利用する。

スキルは、レベルアップで貯まるポイントを消費して習得。特定のスキルを連続で使うと、連携技が発動する。レベルを2下げることを条件に、覚えたスキルの振り直しができる。ポイントではなく、閃きやラーニングで習得する職業もある。消費アイテムは世界樹の迷宮を踏襲。鑑定はお店でのみ行うため、鑑定職は存在しない。また、宝箱の罠がないので、盗賊職も存在しない。灰やロストもなく、ウィザードリィ的なシステムは少ない。難易度はやや高め。なお、ボイスは存在しない。

この作品のダウンロードなどは、こちらからどうぞ。

トップへ

RevolutionExploller #1 狂王女の遊戯場

妖精の支配する塔を浄化するのが目的。本編5階層+裏ダンジョン1階層。6つの種族、14種の職業(基本職6+上級職8)。パーティーの組合せは、性格による影響を受けず自由。一部、ディープダンジョンネタがある。次回作への転生機能も搭載される予定。

年齢は存在しないが、瘴気という独自のシステムがある。瘴気が貯まると成長が下がりやすくなり、上限に達するとロストする。瘴気は敵の攻撃や、宝箱の罠によって貯まっていくが、瘴気を回復する手段も存在する。
著作:Virtual Wanderer ダウンロード
※6階にはクリア報酬を持ち込めないので、
倉庫役を作成して預けておくと良い。

トップへ

フェイス画像について(ダウンロード版のみ)

Javardryでは、作成したキャラクターにフェイス画像をつけることができます。ここでは、剣匠王の試練場で作ってみます。(画像はツクールMZより拝借しました)

100~150ピクセル程度の画像を用意しておきます。ゲームフォルダを開き、graphicフォルダ→faceフォルダと開きます。何も入っていませんが、ここに用意した画像を入れておきます。そしてゲーム内で名付けたい好きな名前をファイル名にします。ここではジェーンとします。

ゲームを開始し、訓練場でキャラを作成します。画像と同じ名前で作成します。

キャラ作成後、訓練場でキャラクターを見るか、もしくは酒場に行ってみましょう。ジェーンというキャラがいますが、フェイス画像が追加されています。
なお、画像さえあれば、いつでもファイル名とゲーム内のキャラ名を一致させることによって、フェイス画像も自由にできます。冒険中の既存のキャラでも、同じ名前のフェイス画像を入れれば、すぐに反映できます。お気に入りのフェイスで冒険を楽しみましょう。

トップへ

セーブデータのコピーについて

Javardryにはセーブ枠が1つしかなく、常に自動で上書きされます。そのため、何か取返しがつかない(全滅など)ことが起きても、即座に上書きされ、リセットしても戻ることができません。これもWizardryの醍醐味ですが、Wizardryに慣れていない方や普通のRPGのようにリセットして続けたいという場合のやり方を記します。Javardryのシナリオ全般で使えます。ただし、この方法はダウンロード型のシナリオのみ使えます。HTML5型(オンラインタイプ)には使えません。

一例として、剣匠王の試練場で行ってみます。セーブ保管フォルダは予め作ってあります(名前は何でもOK)。dataフォルダ内にある、save.datファイルをコピーします。

トップへ

セーブ保管ファイルに張り付けます。この時、1つだけなら名前を変えなくても良いですが、複数作るつもりなら、わかりやすい名前にかえておきます。今回はサンプルと追加します。セーブの保管自体はこれで終了です。

トップへ

ゲームをプレイ中に、うっかり全滅してしまったとします。ここでリセット(Rキー)を押しても、もう間に合いません。一旦ゲームを閉じます。

トップへ

dataフォルダ内にある、save.dat(全滅のセーブデータです)を削除します。セーブ保管ファイルから、サンプルsave.datをコピーして、dataフォルダ内に貼り付けます(切り取りだと保管ファイルが無くなるので注意してください)。名前のうちサンプルの部分を削除して、save.datだけに変えます。これでゲームを起動すれば、全滅前の状態から始めることができます。フロアの探索前やイベント前など、こまめにセーブファイルをコピーしておけば、いつ何が起きても、安心してやり直すことができます。

トップへ

名前の変更が面倒な場合は、1つずつフォルダを作って、その中にsave.datを収める方法もあります。これなら、save.datの名前を変える必要はありませんが、取り出した時にどのsave.datだったかわからなくなったり、間違えて違うフォルダに入れてしまう可能性があります。慎重にできるなら、こちらが楽かもしれません。なお、セーブ枠の少ないツクール作品や中断セーブのあるタイプなどでも、この方法でセーブデータをいくつでも保管することができます(ツクールの場合は、セーブデータに番号がつくので、多少やり方が異なりますが、原理は同じです)。

データ初期化

dataフォルダのsave.datファイルを削除すればOKです。

トップへ

攻略サイト

当サイトの攻略ページ
剣匠王」「キンドル」「Gunzardry」「Dragon Orb」「Gate of Zodiac
The King」「直下の戦線」「聖女の箱庭」「The Depth
ボイロとチェビオとデジタルな迷宮」を扱っています。

Javardry Wiki*
各シナリオダウンロードリンク・解説・一部攻略まとめ。

アドエス用のMortscript置き場
Javardryの多くのシナリオを攻略しています(2017年10月以降)。
2017年10月 CoC、The King
2017年11月 剣匠王の試練場、キンドルの挑戦、Gunzardry
2017年12月 やる夫が狂王の試練に挑戦するようです
2018年10月 THE FAKE
2018年11月 Gamarunedry

btbm – ブロマガ
シナリオの一つ「THE FAKE」の攻略情報

ネットゲームプレイ日記
多くのシナリオのプレイ日記です。
剣匠王の試練場、キンドルの挑戦、THE KING、Dragon Orb、The LastBlade Story #1~5、Silveria、深淵のラビュリントス、騎士の王と湖の乙女、Gamarunedry、殲滅軍団、Gate of Zodiac
その他

トップへ

プレイ動画

THE KING 再生リスト
直下の戦線 再生リスト

トップへ

聖女の箱庭 再生リスト
ボイロとチェビオとデジタルな迷宮 再生リスト

その他の動画は、Youtube検索で探してみよう!

トップへ

パート1 Javardryとは
パート2 オリジナルシナリオ一覧
攻略ページはこちら

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメント(6)
  • 6. フリーゲーマー 管理者

    >>5
    こちらこそありがとうございます!
    これからもどんどん紹介していけたらと思います。

    0
  • 5. 匿名

    どれもわかりやすくまとめてくださっていてありがたいです。

    1
  • 4. フリーゲーマー 管理者

    >>3
    どれも面白いので、たくさん遊んでくださいね!

    1
  • 3. mititdoll

    ちょうどえっちえ入れていまやってるんでたすかる・v・)ノ 深ラビュ孤島orbクリアしたんでいろいろDLしました、開発版とかも載せてくれてるんでちょこちょこ追いますありがとぅ!!

    2
  • 2. フリーゲーマー 管理者

    >>1
    ページの閲覧と賞賛いただきありがとうございます。
    本ページは、遊んだ作品のメモ帳のようなものですが、
    どれもお勧めですので、楽しんでいただければと思います。
    更新頻度は高くありませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

    1
  • 1. 匿名

    久しぶりに見てみたらjavardryの新規シナリオが紹介されていて丁寧な仕事だなと思いました、早速やってみたいと思います、ありがとうございます

    2
×
×